僕の海外ドラマ

毎日海外ドラマを観てる僕のブログです。

まるでアクション映画!! GRIMM(グリム)の魅力を徹底紹介!!

f:id:kaigai_dorama:20180904171834j:plain

GRIMM(グリム)とは!?

GRIMM(グリム)はアメリカで製作された海外ドラマでシーズン6まである人気作です。

2011年から2017年まで放送されていて、すでに完結しています。

ジャンルは刑事ものでありながらサスペンス要素も強いものであり、ダークファンタジーとも言えます。

様々な特徴を持った怪物が人間社会に紛れ込んでいる世界を舞台としていて、その怪物を対峙する力をもつグリムという一族の末裔の刑事を主人公としています。

グリムとしてや刑事として、ヴェッセンと呼ばれる怪物が引き起こす事件を解決していく物語です。

今回はそんな人気海外ドラマの一つであるグリムの魅力について紹介していきます。

魅力その1 バラエティー豊かな敵キャラクター

まず、一つ目に紹介するグリムの魅力は、バラエティー豊かな敵キャラクターです。

先ほども紹介しましたが、グリムにはヴェッセンと呼ばれる怪物が多く登場します。

その怪物の中には凶悪なものから臆病な者、危険な能力を持った者など様々な種類があります。

そして、グリムは主にグリム童話のキャラクターが実在するという設定でもあるので、狼男なども多く存在します。

毎回敵のヴェッセンが違うので、今回はどのような敵で、どのような事件を巻き起こすのかということも楽しみの一つでもあります。

さらに、中には仲間になっていくヴェッセンなどもいて、非常に奥が深くモンスターなどが好きな人には特にハマるでしょう。

なので、ゲーム好きな男性などは特にハマるのではないでしょうか。

CGがふんだんに使われており、人間からヴェッセンになるシーンなどは非常にリアルで迫力があるので、魅力的です。

魅力その2 魅力的な主人公とその仲間

次に紹介するグリムの魅力は、魅力的な主人公とその仲間です。

主人公はニック・ブルクハルトというポートランド市警察殺人課の刑事です。

元々は普通の人間として、警察をしていましたが、ある日を境に人間が化け物に変わる姿などをよく見るようになります。

そして、それから祖母に自分がグリムであるということを教わり、世の中にはヴェッセンと呼ばれるクリーチャーが存在することを知ります。

作中では主に、ニックの同僚であるハンク・グリフィンと事件を解決するために紛争します。

そんなハンクとの友情や、フィアンセであるジュリエット・シルヴァートンとの関係性が描かれます。

どちらのキャラクターも非常に魅力的で、人間らしく共感を持てるキャラクターです。

また、ブルットバットというオオカミのヴェッセンであるモンローという心優しい男性とニックが出会います。

それにより、グリムとヴェッセンの友情が描かれているところも魅力の一つです。

魅力その3 迫力あるアクションシーン

次に紹介するグリムの魅力は、迫力あるアクションシーンです。

グリムの世界の犯罪の多くは、ヴェッセンが関わっています。

つまり、主人公であるニックが操作する殺人事件の犯人のほとんどがヴェッセンです。

ヴェッセンの中には炎を吐き出すものから毒を出すもの、爪や牙を使用して攻撃してくるものもたくさんいます。

なので、ニックは毎回戦闘になるのですが、それが非常にスピード感があります。

なので、迫力がありますしリアルです。

そのおかげでスリルと緊迫感があり、飽きずに見ることができるのでおすすめです。

アクション映画が好きな人やホラー系の映画でも激しいものが好きな人は特にハマることでしょう。

グリムであるニックと各回のヴェッセンとの戦闘も見物ですが、最初の事件となるヴェッセンの捕食シーンや殺害シーンも迫力があるので、見どころです。

魅力その4 1話完結で見やすくわかりやすいストーリー

最期に紹介するグリムの魅力は、1話完結で見やすくわかりやすいストーリーです。

グリムでは、もちろん話が進むごとに新たなキャラクターが登場するので、ストーリーは進展していきます。

しかし、刑事ものということもあり、毎回一つの事件を追っていく内容でもあるので、一つ仮に飛ばして見てしまっても、さほど問題がありません。

また、海外ドラマ特有のシーズンが重ねるごとに間延びして来たり、つまらなくなることも1話完結なので少ないです。

グリムでは、シーズン1からシーズン6までと長すぎずに終わっていることも良い部分でもあります。

もちろんシーズン1の1話目から見た方が楽しめますが、仮に途中から家族も見始めるようになった場合でも一緒に楽しめるのも良いところと言えるでしょう。

長い間見れなくて、前回の話がどのようなものか思い出せない場合でも最初から見直す必要もないので、一気に見る必要もありません。

GRIMM(グリム)の魅力を徹底紹介!!まとめ

今回はアメリカで作成された人気海外ドラマであるグリムの魅力について紹介しました。

クリーチャーなどの化け物が出てきて一見怖そうに見えますが、最終的には捕まえることに成功します。

また、ホラー要素よりもアクション要素やサスペンス要素の方が強いので、怖い物が嫌いな人でも見ることが可能です。

設定やキャラクターがしっかりしていて、見応えがあるのでおすすめです。