僕の海外ドラマ

毎日海外ドラマを観てる僕のブログです。

ゾンビ海外ドラマの定番!!ウォーキングデッドの魅力とは

f:id:kaigai_dorama:20180728141040j:plain

ウォーキングデッドとは

海外ドラマにはたくさんの種類があり、多くの人に楽しまれています。
その中でも特に人気がある作品の一つとして有名なのが、ウォーキングデッドです。
ウォーキングデッドは、2010年から放送されているアメリカ合衆国のテレビドラマであり、ゾンビが世界に蔓延している荒廃した世界が描かれています。
2018年の段階で、すでに第8シーズンまで放送されています。
そして、ウォーキングデッドのシーズン1は、第68回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズ賞も受賞しているなど、評価の高い作品です。
では、そんなウォーキングデッドは、具体的にはどのようなところが面白いのでしょうか。今回は人気の海外ドラマである、ウォーキングデッドの魅力について紹介していきます。

魅力その1 人間の闇の部分が見られる

まず、初めに紹介するウォーキングデッドの魅力は、人間の闇の部分が見られるということです。
ウォーキングデッドの世界は、先ほども紹介したようにゾンビが現れて、世界が滅んだ後を描いています。
現実ではありえないことですが、もしかしたらあるかもしれないという興味を掻き立てられる内容になっており、怖い物見たさでつい見てしまう興味深さがあります。
ウォーキングデッドではゾンビが登場するので、見た目的にはゾンビの怖さに注目しがちです。
しかし、話が進めば進むほどゾンビよりも生きている人間の方が怖い事がわかります。
荒廃しきった世界で生き残っていくためには、甘い考えは通用しません。
そのため、非道にならざるを得ない場面も存在します。
また、世の中が変わってしまったことで人格が変わってしまう人も多くいます。
このようにゾンビがいる世界での人間模様や、人間の心の闇の部分を見るのが興味深く、魅力的でもあります。

魅力その2 ゾンビがいる世界の怖さを味わえる

次に紹介するウォーキングデッドの魅力は、ゾンビがいる世界の怖さを味わえることです。ウォーキングデッドはゾンビがいる世界の物語なので、当然多くのゾンビが存在します。そして、ゾンビの特徴として、脳を破壊されない限りは足が無くなろうが、腕が無くなろうが生きています。
なので、非常に気持ちの悪い姿であり、ゾンビの怖さが味わえます。
現実では絶対に味わいたくない世界ですが、ゾンビがいる世界を追体験することができます。
そして、自分がもしゾンビがいる世界で生き残ったら、どのように生きるだろうかなど考えるのも面白いでしょう。
ゾンビがいる世界というのは、ある一定層の人が好きな作品であり、ホラー映画やドラマなどでも一つのジャンルとして確立されています。
なので、ゾンビ作品が好きな人であれば、まず見ておきたい作品でもあります。

魅力その3 適度な怖さでホラー初心者にもおすすめ

3つ目に紹介するウォーキングデッドの魅力は、適度な怖さがあることからホラー作品初心者にも見やすい内容ということです。
ホラー作品の中にもいくつかの種類と怖さの違いがあります。
例えばジャパニーズホラーのような幽霊の怨念を描いて、じわじわと近づいてくる怖さや、化け物が出てきて驚かすような怖さもあります。
ウォーキングデッドは、ゾンビ作品なので、血が出たりと多少のグロい要素は出てきます。しかし、急に驚かしたり、ジャパニーズホラーのようなじめじめとした怖さはありません。そのため、ホラー系が苦手な人にも見やすいです。
むしろウォーキングデッドはゾンビは主役でもある反面、一つの環境として描かれています。
そして、その中で一生懸命生きようとする人間を描いているので、ヒューマンドラマでもあります。
つまり、ホラー映画が嫌いな人でも最後まで見れる作りとなっています。

魅力その4 極限状態だからこその家族愛や兄弟愛が伝わる

最期に紹介するウォーキングデッドの魅力は、極限状態だからこその家族愛や兄弟愛が伝わるということです。
先ほども紹介したように、ウォーキングデッドではゾンビが出てきますが、あくまでもゾンビがいる世界で生きようとしている人間を描いていると紹介しまいた。
なので、怖いながらも家族を守ろうとする人間や、家族が生きていることを信じて過酷な環境を生き延びようとする人間が多くいます。
また、家族がゾンビになってしまっても忘れられないで愛している人や、愛する人物がゾンビになったからこそ、自分の手で殺そうと考えるパターンなどもあります。
これはある意味では、ゾンビという一つの過酷な環境の中での愛を描いていることがわかります。
なので、怖がるだけでなく考えさせられる場面や、涙する部分も多いので魅力的です。

ウォーキングデッドの魅力まとめ

今回はゾンビ作品の中でも特に人気の海外ドラマであるウォーキングデッドの魅力について紹介しました。
ウォーキングデッドではゾンビの怖さもありますが、だからこそ際立つ温かい家族愛が魅力です。
長い作品であり、シーズンを追うごとにどんどん過酷な状況になっていくので、飽きることがありません。
ゾンビ作品が好きな人はもちろんのこと、ゾンビ作品だからと言って興味を持てない人にもぜひ見て欲しい作品です。