僕の海外ドラマ

毎日海外ドラマを観てる僕のブログです。

デスパレートな妻たちを観るべき4つ理由

f:id:kaigai_dorama:20180726144940j:plain

みなさん、「デスパレートな妻たち」というアメリカのドラマを見たことがありますか?

3~4年程前までNHKBSなどで放送されていたので、なんとなく見覚えがあるなという方は、いらっしゃるかもしれませんね。

私は、このドラマを5年前に見てから、すっかりファンになってしまいました。

5年前というのは、結婚したばかりの時で、見知らぬ土地に引っ越してきて、知り合いもいなかったんですね。

そんなさみしい時にこのドラマを見て、私の身の回りにもこんなご近所さんがいたらいいなとか、ちょっと怖いかななんて考えていました。

今回はまだデスパレートな妻たちを見たことがない方に、このドラマの4つ魅力をお伝えしたいと思います。

子育て、旦那さん、嫁姑問題などで常にがけっぷちに立つ妻たちの戦う勇姿をみると前向きな気持ちになる

「デスパレート」を日本語で表すと、崖っぷちな、余裕のないというような意味です。

題名の通り、「デスパレートな妻たち」とは、旦那さんや子育て、金銭面や嫁姑問題など様々な問題に直面したした崖っぷちの妻たちが、それらをどのように切り抜けていくかが描かれているドラマなんです。

よくこんなに事件が起きるなと感心するほど、事件が起きますが、現実の世界でもいろいろな大変なことや悩みが重なることって、ありますよね。
そんな時にぜひ見て、妻たちの戦う姿に勇気をもらって前向きな気持ちになってほしいなと、思います。

2 スーザン、ブリー、リネット、ガブリエルの4人の妻たちのファッションやメイクも参考になる

ドラマに出てくる4人のメインキャラクター、スーザン、ブリー、リネット、ガブリエルのファッションやメイクもこのドラマの魅力のひとつです。

ナチュラル系のスーザンが身に着けているネックレスや、ピアスは大ぶりで、デザインがかわいらしいものが多いので、普段のファッションにも取り入れられますよ。

良妻賢母のブリーのメイクは、控えめなコーラルやピンクのグロスをさりげなくつけていて、私も参考にしています。

元キャリアウーマンのリネットは、子育て中もTシャツではなく、襟付きシャツを着こなしていて、すてきです。

家事をするときも、襟付きシャツをカーディガンの代わりに着ると、気持ちがシャキッとします。

元モデルのガブリエルは、4人の中で一番おしゃれな妻なので、参考にするのはなかなか難しいですが、いつもきれいでいたいという気持ちにさせてくれます。

着る服によって、メイクもきちんと変えていて、こんなにきれいな奥さんをもてたら、旦那さんも幸せですね。

3 デスパレートな妻たちの出演者は、現在も交流を深める程仲が良く、それが画面から伝わってくる

ガブリエル役を演じたエバロンゴリアは、最近テレビ出演し、現在でもブリーを演じたマーシャクロスや、リネット役のフィリシティーハフマンなどと親交があることを明かしました。

スーザンを演じたテリーハッチャーは、旦那さん役のジェームズデントンと親交が深く、一緒にチャリティパーティーを開く仲です。
ドラマが終わってから6年近くたちますが、出演者同士が今も親交があるというのは、うれしい限りです。

デスパレートな妻たちは、出演者通しの仲がよいドラマなので、チームワークの良さが画面上から伝わってきて、それがストーリーを引き立てたり、時にほっこりした気持ちにさせてくれますよ。


Eva Longoria on Pregnancy, Delivery Plans & Desperate Housewives Reboot

4一押しキャラクターは、元キャリアウーマンの肝っ玉母さん、リネットスカーボ

デスパレートな妻たちに出てくる登場人物の中でも、私の心に一番印象強く残っているのは、元キャリアウーマンのリネットスカーボです。
フィリシティーハフマンという日本ではあまりなじみのないアメリカの女優さんですが、演技力がとても素晴らしいですよ。

2005年には、アメリカドラマの小の中でも最も知名度の高いエミー賞にノミネートされ、受賞を果たしています。

デスパレートな妻たちの中でも、人の心の痛みや、強さ、弱さなどが強烈に伝わってくる演技をしています。

2005年に発表された「トランスアメリカ」では、トランスジェンダーに悩む男性を演じ、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされています。

デスパレートな妻たちの中では、6人の子供を持つ肝っ玉かあさんとして、登場してきますので、ぜひ見てみてくださいね。


5デスパレートな妻たちを見たくなったら、アマゾンプライムビデオを利用するのがおすすめ

ここまでお読みいただき、デスパレートな妻たちを見てみたくなった方もいるかもしれませんね。
そんな方には、アマゾンプライムビデオを使って観るのをおすすめします。

DVDを最初に買うよりは、年会費3,900円を払えば、全シーズン見放題になるアマゾンプライムビデオの方がお得感があります。
気に入ったら、DVDを買ってみるといいかもしれませんね。

Netflixでは、残念ながら見ることができませんので、注意してくださいね。

デスパレートな妻たちは、少し前にはやった海外ドラマなのですが、現在でも根強いファンも多いアメリカンホームドラマです。
困難なことが起きても、前向きに力強く立ち向かう妻たちの姿がとても美しいです。

人生における難題に立ち向かうヒントもたくさんちりばめられているので、ぜひご覧いただければと思います。